エアロガーニッシュの特色

このパーツは数多くあるエアロパーツの中の一つです。そもそもエアロパーツとは自動車部品の一種であり、空気力学における抵抗や抑力の低減において効果を発揮するという特徴があります。さらに実際に運転した際に、操縦や走行の安定性を向上させることができたり、車体の汚れを防止する効果があり、エンジンブレーキを冷却させる際にもその高い効果を発揮します。多くの物は車体外部に取り付けますが、前述した空気力学における特性よりもデザイン性を重視したパーツもあります。


一般的には「エアロ」と呼ばれています。そんなエアロパーツの一種であるエアロガーニッシュは、別名をグリルガーニッシュとも呼ばれるパーツです。グリル部分に装着することによって、エンジンルームの内部に入る気流と流れていく気流を調整するという役割を果たします。その他にも一定の冷却効果を期待する物もあります。一見すると自動車をドレスアップするために装着されていると考えられがちですが、実際には各メーカーにおいて何度も風洞実験が繰り返され、設計されている物なのです。実際にはサイドスポイラーというパーツよりも気流の影響を受けやすいエアロパーツとして知られています。

Comments are closed.